モーニングは買わずにレンタル!晴れ着で華麗に変身

ウェディング

男性の礼服

衣装

結婚式での礼服の準備

結婚式やお葬式など冠婚葬祭のときに着用する服を礼服といいます。結婚式の場合、男性の礼服はモーニングコートや燕尾服です。モーニングコートは格式の高い結婚披露宴で新郎、主賓、新郎新婦のお父様が着用します。そのため以前は自分用にモーニングコートをオーダーしたり既製品を購入する方が多かったようです。しかし最近では結婚式用の礼装をレンタルするお店が増えてきました。そのため礼服のレンタル店に出かけて試着してからレンタルする、インターネットでお店に申し込んで自宅や式場まで礼服を送ってきてレンタルすることが可能になりました。礼服を購入しても一生のうちで着用する機会が少ないこと、年齢により礼服のサイズが変わってくる可能性があることなどの理由により、礼服のレンタルサービスはますます増えていくと考えられます。

借りるときの注意点

モーニングコートをレンタルするときに注意することとして、まず自分に適したサイズを選ぶことが大切です。結婚式では新郎新婦の友人や職場の上司、恩師などいろいろな人と一緒に食事をしたり挨拶をする必要があります。そのため自分のサイズにあったものでなけば、動きにくかったり、窮屈であったりして式に集中することが出来なくなるかもしれません。そのため実際にレンタル店で試着したり、遠方の場合は可能であれば送ってもらって試着してみると良いでしょう。またモーニングコートのみレンタルしているお店、手袋やポケットチーフなどの付属品をつけてレンタルしているお店などありますので、価格やサイズ、モーニングコートの種類など他のお店と比較してレンタルすると良いでしょう。